WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

原種の蕎麦の味、松本

 私用で二日ほど長野県の松本市に行きました。
 いつもは山旅の途中、通り過ぎるだけでしたが、今回、初めて市内を観光し、ここが湧水の里であることを知りました。ぐるりと町を取り囲む山々や森がはぐくんだ水が、松本の盆地にゆっくり湧き出ているのですね。松本城の飾り気のないフォルムも、雪山に映えて美しい。それから人々もおっとり、やさしい。信号のない横断歩道で、車だって必ず止まってくれます。

 早春の松本城。遠くの白い三角形の山は常念岳。昔、行ったな〜

 たまたま入った「佐々木」というお蕎麦屋さんは、思いがけず創作料理の店、そしてひげのおやじさんも、思いがけず大のオペラファン。ここのおそばは、この地方の原種を育てたものだそう。まず、少量のお塩で食べますが、少しざらざらした歯ごたえと独特の香りが塩で引き立てられて、絶品。輸入ものが幅を利かしている昨今、こういう地元産の本場の味を、ぜひ地域全体で守って欲しいと思いました。というわけで、私としては珍しく、味どころの紹介でした。ああ、もう3月も終わりか。2012.3.31

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

小田原を出て驚いた

みなさま、続々とコメントをいただいて、うれしくて、とても喜んでいます。
本当にありがとうございました。

出雲市の今回の農薬被害現地の、反対運動を、長くされている方からのものは
読んでいて、子供たちの症状が、小田原で経験したものと同じです。
いたたまれない気持ちでした。
これからも、どうぞ現地の様子をお知らせくださいね。

本当ならそれぞれに、お返事を差し上げたいのですが、化学物質過敏の
状態は、電磁波にも弱く、長くパソコンを使えません。
★歴史を感じさせる建物の残る町並み
そんなことから、お返事はできませんが、必ず読ませていただいています。
コメントをくださった、かたどうしでも、質問や疑問など、どんどんやり取りなさってください。

★たかさん、私もこの自然界のことで、人の力で変えられる物は無いとおもっています、変えたように思うことでも、
自然はきっともとへと戻すでしょうね。
草思園さんがおっしゃっている事も、きっと同じ事ですね。
(というようにお使いいただければ・・・)

このブログは、皆さんの率直なご意見や感想を、
ここに来た方に読んでいただいて
まだ、農薬の害を知らない方に、知っていただく事が大きな目的のひとつです。

日本中の、いろいろなところで行われている、住宅地における農薬散布の、
その被害は、被害者の方ほど、知らないでいるケースが多いのです。
早く知って、その被害を防いで、そしてやめさせていきましょう。

そのためにも、皆さんからいただける情報が頼りです。

この町では、こんな方法で無農薬の町づくりをしてるとか・・・・・・・・・
皆さんの豊富な情報を、ぜひお寄せください。
どんな些細な事でも、心からお待ちしています。

これは本文で扱って欲しい、というものはそれもできますので
そのように書き込んでください。
**********************************************************

さて、私の話ですが、(ナンシーさんが管理人と、呼んでくださったので
これからはそのように使わせていただきます。)

★小田原文学館管理人は、
2年前に小田原に移り住み、
1ヶ月たっても新しい電話番号が、覚えられない・・・・・・・・・
今までに無かった事なので、あまりのショックに、今でも覚えているほどです。

わずか10桁の数字が、どうしても頭に入らない・・・
半年以上、電話番号は、自分の名刺をみて書き込んでいました。

でも、小田原を出て藤沢にきてから3日で、新番号を覚えている今、
あれはなんだったんだろう、と思わないではいられないのです。

前年度に撒かれていた微量な残留農薬成分を、
私の脳は感じ取っていたのだろうか?
ウツをはじめとして、化学物質は血液に入って脳に廻り、様々な影響を
及ぼすともいわれています。

本人としては、あのような、大量の散布を知る前の、身体はまだ何も
感じる前の出来事です。
翌年の5月に深夜に、散布されて、初めて知る事になるのですから。



banner_01.gif
環境問題ブログランキングに参加中。1クリックが励みになります!


日記 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

農薬が壊していくもの

★桜の頃の小田原

小田原を離れて、数ヶ月になります。
改めて、わずか1年半の住まいと思えないほどの、様々な体験をしたと思います。
東京から移り住み、みどりの多い自然な環境と、伝統文化の残るすてきな町に感激していました。

それが5月の小田原城の農薬散布をきっかけに一転してしまったのですが、
お知らせしたい事が多かったのに、体調の回復が思ったようにいかなくて
遅くなりました。
これから、このブログ、ワンダフルワールドの中で、お伝えできるだけ、
私の経験した事や、知りえた事を書いていきたいと思います。

今も農薬や化学物質から、逃げる生活をしています。
私の生活のいろいろなものを、こわされました。
空気を伝わってくる物から、逃げるなんてとんでもなく大変な事です。

楽しい話ではないかもしれませんが、心ある方はもう、黙っていられない、
という気持ちでいるのでは・・・・私も同じです。

いま、私は化学物質過敏症という状態で生活をしています。
体がこうなったからこそ、わかってしまったことも多く、
健康で、何も無かった時には知る事もなかった、今のこの現実を、
ひとつの情報として読んでいただきたいです。





banner_01.gif
環境問題ブログランキングに参加中。1クリックが励みになります!


日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |