WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小田原城問題−夏 | main | かしおさんへのお返事です。 >>

団塊おやじさんへのお返事です。

★お堀の水に移るお城の石垣
2つのコメントを、ありがとうございました。

小田原城問題に、こんなに怒っていただいて、気持ちの救われる思いがあります。
被害者を代表してお礼申し上げます。

書いていただいたように、スミチオンは、松本サリン事件の、サリンの材料にも使われていて、毒性の強い農薬です。
散布後の、小田原城周辺は、まさに薄いサリンの中で暮らしてるような状態でした。
どこにいても、舌痛や頭痛、が常にあって、神経の休まる時がありません。
やはり、同じ症状を感じている被害者の方もいました。

このことを住民が知って、あなたのように怒ってくれて、冗談じゃないやめてくれ!
と、みんなが言ったら、とめられると、初めは考えました。
まず、知らせなければ・・・と思ってお城周辺の住宅街に、
協力してくれる友人たちとチラシをつくって、手で撒きました。

新聞折込もしました。3回くらい内容を作り直して、合計どのくらいだったでしょう
何万枚ものチラシが、周辺家庭の郵便受けに入ったのです。
それでも、被害を感じて私に連絡をくださったのは、わずか3名のかたです。

この数では行政は動きませんでした。
それどころか、私を特殊な体質の人が、神経質な事を言ってるというような
とらえ方をされて・・・驚くほど、散布してる側が、農薬の害を知らないのです。
知りたくないのです。

過去38年間の散布を思うと、何十万、というような被害者がいても
不思議はないと思っています。
どんな資料を提出しても、被害を知ろうともしない・・・・・と感じました。

その結果が、今年、一月の樹幹注入の実施です。
行政がわの説明では、虫に3年間有効な薬剤ということでした。
(酒石酸モランテルという薬剤を、170本の松に使用されてます)
別な言い方をすれば、三年間空気を汚染し続けるという事ですね。

私の今回の避難や、治療、引越しで、何百万円という無駄な出費をしました。
身体に対するダメージも、大変な物があります。
あなたが、おっしゃるように、当然その費用は、市が負担してもらいたいと言う
話しをしました。
これは行政が起こした、公害問題と考えていましたから。

もちろんそんな事は、いっさい認められず、一円も払ってもらっていません。
それなのに、この運動を、賠償金が欲しくて起こしている・・・のようなデマも
流され、信じられないような悪意を感じました。

また、詳しく書きますが、
この国には、住宅地における農薬散布を取り締まり、空気中の農薬濃度を
規制する法がないのです。何か、ご意見をまたお寄せください。
よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
環境問題ブログランキングに参加中。1クリックが励みになります!


お返事 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2017/01/29 2:30 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/06/16 4:26 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/06/13 7:33 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/06/11 11:15 AM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2008/06/10 1:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/32
この記事に対するトラックバック