WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週末、三重と愛知のワクチン講演会のお知らせ | main | 国連の人口削減について >>

水源地に産廃処分場を作りたがる米子市長

 山本は今年2月からかかわっている米子市の「淀江産廃処分場問題」。予定地の「淀江」は美しい大山の麓、いたるところに泉が湧き出ており、水源地として有名な地域です。

普通の自治体なら、首長が反対に立ち上がるはず。「環境汚染は許されない」「市民の命と安全が第一」と。

でも今の米子市長は「産廃処分場は必要だ!」「生活の利便性だけ享受しておいて、反対するのは自分勝手!」と、完全に産業界の側・・・ここにいたるまでにも、多くの情報隠し、法令の違法解釈(燃え殻は「一般廃棄物」だそうです)不作為、市民監視、尾行など数々の不正があったんですけどね。それをすべて否定して、「産廃ありき」というのだから、相当産業界のプッシュがあるはず。・・・書き始めるとキリがないので、今日はおしらせだけ。

 この計画に反対する若者が中心となり、24日は↓のようなデモを行うそうです。

 

 発足したばかりの「米子ゼロ・ウェイストを実現する会」は、今後、若者たちの意見を行政に届ける活動も行っていくとのことで、なかなかたのもしい。お近くの方ぜひご参加を。米子に友人・知人がある方にもぜひ知らせてあげて下さい。2017.6.23

ごみ問題(ごみ焼却反対) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/1823
この記事に対するトラックバック