WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MRワクチン、在庫セール? | main | 4Dサービスは止めて!胎児超音波検診のリスク >>

山本さん、「尾行」「監視」される

 遅れてのご紹介ですが・・・鳥取・米子ではほんとにいろんなことが起きました。

 一番驚いたのは、21日の講演会の後、会場を離れようとしたときに「尾行」に気づいたこと。帰るふりして反対車線の道路脇に駐車したら、あわてた相手は、待たせておいたらしい黒い車を携帯で呼び出して乗り込み、急発進させて大通りに出ました。でも、そのとたん、私らの車(目立つ色)が道路わきにいることに気づき、一台置いた後に駐車したんだよね〜

 こういう場合、すぐに相手の立場を確認する必要があります。で、車から降りてその黒い車に近づくと・・・彼らはすっ飛んで逃げました。「張っていた」ことを白状しているようなものです。その後、ごていねいに引き返して来たのは、尾行再開するつもりだったのでしょう。でも、こちらとガンがあったので、あきらめたのか駐車場に入って行った。

 

 翌日は米子市役所の庁内でも、同じような「監視事件」が起きました。監視していたのはなんと秘書課職員。この時はすぐにとっつかまえてガンガン怒ると、相手は陳謝。秘書課長も陳謝・・・市民運動歴が長い私も、こういうことは初めて。そういえば、鳥取県庁でも似たようなことがあったか。アポを取っていたので、私たち一行が来るのを待ち構え、遠く離れていたところからずっと見張り続け、駐車場から出るまで複数名が「張っていた」。そうそう、エレベーターも。

 それほど、鳥取県と米子市は、なにやら後ろめたいわけです。

 「尾行者」との関係も疑われます。

 

 そこでみなさんにお願い。この↓車を見かけたら、所属を調べ、私か、このFBまで知らせてください。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1301624086612176&id=746662915441632&notif_t=like&notif_id=1496034507730159&ref=m_notif

 まともな市民運動をこそこそ付け回すような組織は、まさに「共謀罪」を働いているわけで、許すわけにはゆきません。 2017.5.29

ごみ問題(ごみ焼却反対) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/1814
この記事に対するトラックバック