WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ごみ処理有料化、もともと違法◆\亞静腓里瓦濬萢 | main | 核融合(重水素)実験、どうしたら止められる? >>

米子、水源地の産廃処分場計画は犯罪がらみだ

  親戚がいる関係で、現在、鳥取県米子市の産業廃棄物問題に取り組んでいます。各地ですさまじい違法・無法事業はたんと見てきまいたが、米子市(=鳥取県)のひどさは、あの犯罪組織・横須賀市並み。下は昨日(2月1日)の報道です。

<米子の産廃処分場計画>県計画 反対訴え、市民ら抗議活動 市役所前 ...

2017020114:58 http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20170201ddlk31010494000c.html

最終処分場への不安を訴える抗議活動の参加者=鳥取県米子市役所で、小松原弘人撮影

 県環境管理事業センターが米子市淀江町小波に計画している産業廃棄物の管理型最終処分場に反対する市民団体のメンバーら約50人が31日、同市役所前で抗議活動をした。「水源地の上流に処分場 水汚すな」などと書かれたプラカードを掲げ、有害物質による地下水汚染の不安などを訴えた。団体は「大山ふもとの自然環境と米子の水を守る会」(山根一典代表)。山根代表は処分場予定地には市有地があることや、旧淀江町時代の1997年8月に旧町が廃棄物処理業者と結んだ開発協定書では、用途が「一般廃棄物処分場」になっている点を指摘。「市長は市民を守るべきだ」と述べ、市も問題に関与するよう求めた。また、守る会はこの日開いた記者会見で、市内で縦覧されている処分場の事業計画書は土地関係の書類50ページ分が省かれているとして、縦覧の中止を要求することを明らかにした。県環境管理事業センターは、個人情報が含まれており縦覧対象から外したと説明している。市有地を巡っては別の市民団体が昨年12月、「産廃処分場への用途変更の差し止め」を求めて住民監査請求を実施。だが監査委員は1月23日、請求要件を満たしていないと却下している。【小松原弘人】

 さっと読むと、「住民が怒っているんだな」というくらいにしか聞こえないでしょう。でも、違うのです。計画予定地の約半分は米子市の土地なのに、市長はこれまで、「本事業には米子市は関係していない(=県の3セクの事業)」と、土地に関する質問には一切答えてこなかったのです。ところが、「縦覧」に至っても、市民の目から市有地の存在を隠していたのですから、これはもう隠蔽、詐欺。で、記者会見では、その「市有地問題」だけに絞ったのですが、毎日新聞は、その肝心な部分をわずか一行で片付けている。

 ・・・しかも、この記事はまだマシな方で、地方のTVとなると、土地問題にはまったく触れていません。ひどいもんです。

「昨日の抗議行動、テレポート山陰で、特集(4分35秒)として放映されました。

http://dokohitoshi.mimoza.jp/20170131sp.html※ 著作権等のことがありますので、数日で削除しますのでご了承下さい」

 あるべき資料を50ページも抜き取って、「縦覧」とは、住民をばかにしているとしかいえません。「抜き取り」がわかったのは、情報公開請求で出てきた資料が墨塗りだったことからですが、それと対比しなければ、抜き取られていることさえわからなかったでしょう。つまり、この産廃事業は、野坂米子市長、県知事、最初の事業主体である環境プラント蝓現在の事業主体である「公益財団鳥取県環境管理事業センター」全員がかかわった犯罪です。だからこそ、事業関係者は意見書を出せる人々を予定地半径500メートル以内の数十戸等に制限し、全米子市民を完全に「何も知らない」状態においたわけ。これを詐欺といわずして、何と言うの?

 

 実はこの件、相談を受けたときから犯罪がらみだと疑っていました。民間事業を3セクが「引き継ぐ」という異例な展開なのに、3セクは「理事会で決めた」としか説明できず、環境プラントに至っては、「私企業だから説明責任はない」と断言する始末。

 はっきりいいますが、3セクなんて、怪しい事業をするための器でしかなく、すべての3セクは、可及的速やかなにつぶすべきです。とにかく、親族のこともあり、私はこの事業をつぶすまで絶対に後に引きません。みなさま、米子の産廃問題にどうぞご注目下さい。2017.2.2

ごみ問題(ごみ焼却反対) | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2017/02/04 3:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/1741
この記事に対するトラックバック