WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 環境テロ省「汚染土再利用」方針は、やはり違法だった | main | 住民踏み付け、厚木市のごみ処理施設建設問題 >>

大分の新日鉄住金で大火災(6日)

九州のニュースですが、1月6日、大分の工場団地でけっこう大きな火災が起きていたので、情報だけ流しときます。こういう火災が起きたら、小さいお子さんがいる家庭は、煙の来ない方向に一時避難をするよう心がけて下さい。

 大分市西ノ洲の新日鉄住金大分製鉄所の火災は発生から22時間が経過した6日午前0時現在、市消防局による消火活動が続いている。施設内に立ち込めた煙や熱気が放水作業を妨げた他、施設地下の配線に燃え広がったことで消火活動は難航。同製鉄所、市消防局は、地下に工業用水を流し込んで消火する方針を固め、配管工事を始めた。
 大分中央署、市消防局などによると、5日午前2時ごろ、同製鉄所内の厚板工場から出火。電気を制御する機械が多数、設置されている主電気室(約900平方メートル)が燃え、厚板工場の運転を停止した。室外への延焼、けが人は確認されていない。
 火災発生後、主電気室の中は50センチ先を見通すのも困難なほど、煙が立ち込めていたという。煙と熱気で室内に入ることができず、離れた場所から放水したものの室内まで届かなかった。5日午前中は、延焼を防ぐため霧状の水を工場に噴射する冷却作業に当たった。午後、同室の外壁上部に重機で穴を開けて排煙を促した。排煙作業を終え、午後5時ごろから室内に入り放水を始めた。
 主電気室は鉄骨で地上2階、地下1階。地上部分は消防車で対応したが地下部分への放水が難しく、工業用水を使い水没させることを決めた。6日午前5時までに配管工事を終え、地下に水を流し込む方針。同製鉄所によると、約3カ月周期で主電気室を点検している。最後に点検した昨年10月6日に異常は確認されなかった。新日鉄住金によると、大分製鉄所の出荷量(2016年)は893万7千トン。主に船舶用の厚板は、そのうち212万2千トン(24%)を占める。被害状況が把握できないため、厚板工場の復旧見通しは不明。薄板工場など他の製造工程は操業を継続している。消火後、同署、市消防局は実況見分をして出火原因を調べる。
 大分製鉄所は「近隣住民の皆さまをはじめ、関係各位にご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」とコメントを出した。
漂う異臭、住民戸惑い
 大分製鉄所や市は、周辺住民への安全対策に追われた。同製鉄所は広報車を走らせ、火災が発生し消火中であることや、立ち上る煙が有害なものでないことなどを放送。市環境対策課には、同市の日岡や高城の住民から「プラスチックが焦げたような臭いがする」といった問い合わせが10件以上あったという。同課によると、周辺地域で空気中の有毒物質は検知されていない。
 同市仲西町の会社員男性(44)は「こんなに黒くて大量の煙が上がっているのは初めて見た」と戸惑った様子。
 同市日岡の無職女性(65)は「風向きによっては、自宅に煙がくるかもしれない。窓を開けないようにしなければ」と話した。

   「有害物質が出ていない」はずないでしょう。写真(省略)を見ると、町全体が煙に包まれている感じで、電線が燃えたとあれば、相当、VOCも発生したはずです。それに、火災の間も他の製造工程は操業を続けていたとは・・・いくら敷地が広いとはいえ、企業城下町とはいえ、同社の危機感と市民への配慮の欠如には背筋が寒くなります。傲慢でもあるし。

 なお、この火災も鎮火までに一日半かかっています。その間、毒ガスを吸わされ続けた市民の身になってみろ、という感じ。

 

大分の新日鉄住金火災が鎮火 発生から35時間余り

 大分市西ノ洲の新日鉄住金大分製鉄所の主電気室で5日未明に発生した火災は、6日午後1時ごろ、発生から約35時間ぶりに消し止められた。主電気室は地上2階、地下1階建てで床面積は延べ9300平方メートル。面積が広い上、高温のため消防隊員が近づけず、消火に手間取った。配管を仮設し、地下部分に水を送り込んだ。けが人はない。市消防局や製鉄所によると、火災は5日午前1時半ごろ発生。自衛消防隊が駆け付けたが消し止められず、同日午前2時10分ごろ「主電気室から煙が出ている」と119番した。厚板工場の機材を制御する装置や配線が焼けた。

 

 ところで、この火災の動画を見ようとしたら、NHKのサイト↓からはすでに削除されていました。

新日鉄住金大分製鉄所で火災 - NHK大分県のニュース - NHKオンライン

www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5075784031.html 4 日前 - 大分市の新日鉄住金大分製鉄所で、工場の電気系統を制御する部屋から煙が出ているのが見つかり、10時間以上がたった現在も消火活動が続けられていま…

 ⇒ エラー ページを表示できませんでした。The page you requested could not be accessed.

 企業の不祥事はなるべく市民の目に触れないようにするというのがNHKの基本方針なわけです。NHKに圧力をかけなきゃ。

2017.1.9

農薬・化学物質 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/1723
この記事に対するトラックバック