WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「土壌修復」国際会議から戻りました | main | 「基準値以下」の放射性廃棄物焼却? 絶対NG >>

アメリカでクーデタ(&カウンター・クーデタ)進行中

 環境問題から外れますが、アメリカでとても影響が大きい事態が進行中で、速報として流しておきます。広州に滞在していた十月末、気になるニュースが次々と入り、何か起きていると感じてはいましたが、ここ数日、その原因がはっきりと表明されました。

 大統領選を三日後にひかえたアメリカでは、今、静かなクーデタが進行中です。

 まず、「ヒラリー・クリントン(ら)による、市民に対するクーデタ」が進行中であるというのが前提です・・・ヒラリー大統領の下では、ロシアに対する宣戦布告、核による先制攻撃は避けられないと私も見ていますが、カウンダー・クーデタは、このヒラリーを民主党の大統領候補者から下ろすこと。しかも、カウンター・クーデタの実行者は、CIAやFBIなど、数多いアメリカの諜報機関であり、その事態が進行中であると説明するビデオまで拡散されていることを見ると、事態がいかに深刻かわかるでしょう。

 下がそのビデオ。

VIRAL: Intelligence Insiders Engaging In Counter Coup Against Hillary

 

 言っときますけど、これはアメリカの属国である日本にも、巨大な余震をもたらします。ただし、日本ではほとんど報道されないでしょう。後は和訳を含め、南京だより(http://mirushakai.jugem.jp/)の方に書くつもりなので、適宜ごらんになってください。

とりいそぎ。2016.11.4

政治批判 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/1683
この記事に対するトラックバック