WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ワクチン32回接種後、自閉症に | main | 今度は「エンテロウイルス」、米の生物化学兵器? >>

自閉症児を持つママへ

   昨夜から雨ですね。私が住む鎌倉でも、現在、土砂災害警戒情報が発令中。ここ数年、市長が斜面開発の許可を出しまくっているので、新築家屋に被害がないか心配です。少し前までは、崖の近く、あるいは急斜面を削っての宅造は危険、許可しないというのが「常識」だったのに・・・広島の土砂災害もそうですが、こういう事故の背景にはトップの無知と、少なからぬ利権があることを市民が知らないとね。

 前記事でお伝えしたワクチンの被害も、ワクチンが「病気を防ぐ」と信じでいたナタリーの「無知」と、製薬メーカーの利権がもたらしたものでした。でも、これは極端な例です。アメリカでは、自閉症と診断されると、普通、ワクチンを疑え、となるんですけどね。本ブログでもそのことは何回か書きました。たとえば、ワクチンで自閉症になる!CNN、よく聞け! (09/03)、ワクチンで自閉症が増えることを、政府は知っていた (08/30)、「ワクチン反対の会・神奈川」を立ち上げました (05/16)。

 でも、中には「情報弱者」と呼ばれる人たちもいます。単にネット環境が悪く情報収集できない人、情報の是非が判断できない人、政府・センセイ・教祖・親の言うことならなんでも信じる人・・・。特に「お上意識」の強い日本では、「政府が危険なものをすすめるなずはない」と思い込んでいる人も多いのでは? でもねえ、原発だって「絶対安全、安心」と売り込まれたのです。しかも、フクイチからはいまだに放射能が出続けているのに、政府は南相馬の一部も避難区域指定から解除する予定です。目的は「安全PR」=原発利権。こんな「政府」を信じる方が危険なわけ。

 ところで、ワクチン反対の会のFBに「うちの子二人ともが自閉症になったのも………? 打たさなきゃよかった」というコメントがありました。で、「自閉症、二人とも」というキーワードで検索してみたら、なんと3800万件もヒット!ワクチンには多くの毒物が含まれているし、家族の体質は似るから、両親が化学物質に敏感だと、子どもにワクチンが引き金になり、さまざまな障害がおきる可能性は十分あります。自閉症やADHDの広がりは、あるいは、私たちの想像を超えているのかもしれません。

 どのパパやママも、自責の念を抱えながら必死にケアに取り組んでいる様子が伝わり、胸が痛くなりますが、そろそろ「遺伝以外の原因」に目を向けるべきではないでしょうか。できればFBの方https://www.facebook.com/NoVaccineatKanagawaにご連絡下さい。

2014.10.6

ワクチン・医薬品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/1177
この記事に対するトラックバック