WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「最終処分場」は東京、大阪、北九州… | main | 北九州市とJESCOを取材しました(除染廃棄物の件) >>

九重山系に行ってきました

 北九州での勉強会のついでに、九重山系に足を伸ばしました。白水鉱泉に到着した時はすごい雨で、登山などムリと思ったけれど、日頃の行いがいいせいで、翌日の天気は小康状態。さっそく前岳〜高塚山〜天狗岩縦走しましたが、すばらしい原生林のコースなのに、アップダウンが激しいせいか誰一人会いませんでした。
天狗岩から。ミヤマキリシマとツツジドウダンが美しい

 でも、コースの最後は平治岳へのルートと合流するので、一転、登山者ラッシュ。山道はドロドロ。翌日は、このドロドロ道を避けて北側からその平治岳を目指しましたが、状況はもっとひどく、泥んこの斜面を両手でよじのぼるハメに…でも、山頂に立つと、ミヤマキリシマのピンクに覆われた風景が眼下に広がっていましたよ。
花の名所、平治岳の山頂から

 この後、北大船山、大船山に登り、下山を開始した頃から雨。坊がツルに着いた頃は雨足も激しくなり、テント泊をあきらめて長者原まで降りました。山でお会いしたみなさん、いろいろありがとう。また会おうね!(写真の日付はまちがい。実際は2014年6月9〜11日です)。2014.6.14

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wonderful-ww.jugem.jp/trackback/1089
この記事に対するトラックバック