WONDERFUL WORLD

ジャーナリスト、山本節子の環境問題のブログです。テーマは農薬、化学物質、環境汚染。特に今、ワクチン、GMO、放射性廃棄物、再エネ問題と格闘中。連絡はコメント欄(非公開)か、hanghau*hotmail.comからどうぞ(*を@に変えてね)。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

丸山動物園、マスク義務付け、やりすぎ

 これも読者からの情報です。札幌市の丸山動物園では、マスクを着用していない客は入園できないんだそう…他市でも状況は同じかもしれませんが、それにしても、所長の「メッセージ」には驚かされました。

 園内でのマスク着用についてお客様へ園長からのメッセージ

円山動物園では、これまで園内のすべての場所においてマスクの着用を義務化してまいりました。これは、飛沫による感染を防ぐためのものです。しかしながら、これからは気温が高くなることから、新型コロナウィルス感染症の予防に加え、熱中症についても同時に予防する必要があります。このことから、7月1日からの園内のマスクの取り扱いについて、次のとおりとさせていただきます。
〇 入場時には、必ずマスク着用を着用してください。(特別な事情がある方は、除きます。)
  小さなお子さん以外でマスクを着用していない方は、入場できません。

〇 園内のすべての屋内施設及び屋外のマスクエリアにおいては、必ずマスクを着用してください

 ※マスクエリアには、皆様が目視で確認できるよう、地面にラインを引いております。

〇 屋内施設及びマスクエリア以外においても、ほかのお客様や動物と十分な距離(少なくとも2m以上)を確保することが出来ない場合は、マスクを着用してください

〇 特殊な事情があってマスクを着用できない方については、すべての場所において、ほかのお客様や動物と十分な距離(少なくとも2m以上)を確保してください。また、十分な距離を確保することが出来ない場合は、飛沫の発生を防ぐため、会話はお控えください

 なお、マスクエリア以外を設定する目的は、熱中症予防のため、暑いときや息苦しいときに、一時的にマスクを外して休息したり、飲水をすることが出来るようにするためです。したがいまして、屋内施設及びマスクエリア以外において常時マスクをはずして良いわけではなく、また、ほかのお客様や動物と十分な距離(少なくとも2m以上)を確保することが出来ない場合でもはずして良いわけではありません。新型コロナウィルス感染症のリスクは無くなったわけではありません。ご来園の皆さんひとり一人がみんなのことを考えながら、すべての方が安心して安全に楽しめる動物園にしていきましょう。よろしくお願いいたします。   

2020年6月30日
園長 加藤 修
 

   ヒステリックなほどの「マスク義務付け」、そして「会話を控えろ」「他の客との距離を保て」…これは「メッセージ」ではなく、一方的な命令です。つまり、同園は、客を、商品である動物に「感染」をもちこみかねない病原体と見なし、「国に従え」「つべこべ言うな」と言っているわけ。そこには市民の人権や、納税者への気遣い、地方自治法、憲法への考慮はまったくありません。

 でも、これは「改正版」。二週間前の「メッセージ」はもっとひどかった(強調山本)。

「円山動物園は、現在、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、園内でのマスク着用を義務化しています

しかしながら、園内では、少なからずマスクを着用していない、または着用していても、口や鼻を出している方をお見受けします。その場合、マスク着用を促していますが、着用した振りをして立ち去る方や無視する方がいらっしゃいます。また、入り口に掲示をしているにもかかわらず、「入り口で言われていない」とおっしゃる方もいらっしゃいます
マスクの着用は、飛沫によって周りのお客様や動物園の飼育動物、職員が感染することを防ぐために、義務化しているものです。円山動物園としては、お客様や飼育動物、職員の新型コロナウィルス感染症感染リスクをできる限り低減させなければなりません。
マスクをしていないお客様を見て、不安に感じているお客様もたくさんいらっしゃいます。
動物園は、皆さんが安心出来る場所で無ければならないと考えていますので、このままの状況が続くようだと、暑い時期の動物園の休園を検討する必要があると考えております。しかしながら、私どもは、一部の方々のために多くの方々が困ったり悲しんだりすることはしたくありません。どうか、円山動物園を開園し続けるために、お客様全員が今の円山動物園のルールである「マスクの着用」を守ってください。もしくは、(特別な事情が無いにもかかわらず)マスクをされたくない方は、ご来園をお控えください。みんなのためにみんながルールを守る動物園にしましょう。
2020年6月17日 園長

 ね? この園はまるっきり「マスク警察」なのです。しかも「このままの状況(マスク未着用の客がいる)が続くようだと休園するかもしれない」と脅し、「(マスク未着用の姿に)不安を感じるお客様もたくさんいる」と責任を転嫁し、最後は、「マスクしたくなければ、来るな」とまで言っている。市営の公共施設の長にこんな権力的発言が許されるはずはありません。

 札幌市民は、同園に対し、マスクで感染を封じ込めることはできないこと、逆にマスク着用は健康に悪影響を与えることを指摘しておく必要があります。そうしないとこの手の権力集団は、今後さらに対応が過激化することが予想できるので。

 なお山本は「動物の強制収容所」の全廃派であることをここで表明しておきます。2020.7.6

ワクチン・医薬品 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

「福島汚染砕石」の元記事削除について

読者から福島の汚染砕石が茅ケ崎に! (06/27) の元記事が削除されていると連絡がありました。

見ると、以下の説明と共に、全文が削除されていました。

「この記事は間違い、早合点でありました。茅ヶ崎在住の読者様からアドバイスがあり、これは新市庁舎建設の際に発生した残土であることが分かりました。謹んでお詫び申し上げます。2020年6月29日」

 ふ〜ん。ほんとかしら。それで全文削除?

 この件、山本は以下のように考えます。

 ★福島市JR敷地に置かれていた黒フレコンの山が「消えた」のは事実のはず。茅ケ崎市に出現した黒フレコンが福島のものでなかったのなら、その部分だけを削除すればよく、全文を削除する必要はない。

 ★それに、「茅ケ崎市のフレコンは福島のものではない」ことがどうやって証明できたのか不明。それでなくても、福島の汚染物に関しては情報隠蔽と欺瞞が多く、その中でひそかに汚染物が各地に拡散されてきている。

 ★一方、茅ケ崎市の黒フレコンは「福島砕石」だと断言している元記事は一種の内部告発。調査不足は否めないけど、市民の発言としては貴重で、保存しておくべきだと思い、めったにしない「他人のブログ転載」したわけ。

 ★ちなみに、茅ケ崎市の新市庁舎再整備事業は、2013年から2020年まで。全体を三期に分け、13年から16年に本庁舎建設工事、17年度に旧本庁舎解体工事、18年度には市道や広場整備事業が行われている(https://www.townnews.co.jp/0603/2018/06/15/436186.html)、

 ★問題の黒フレコンがどの工事で発生したのか不明だが、「新庁舎建設」の際に出たというなら、新庁舎が供用開始された2016年1月1日(茅ヶ崎市役所新庁舎 1月4日から供用開始 窓口フロアに ...)から、すでに4年も放置されていることになる。いずれにしても茅ケ崎市はその発生について説明責任がある。

 みんな忘れたフリをしているけれど、福島の土壌やガレキ、砕石は、「環境省の政策」にもとづいて、相変わらず日本全国の「公共事業」に使われています。実際どこにどれだけ使われているかについては、市民には知らされず、記録もなし。当然、市民が聞いても完全否定されるだけ。...従って、元記事を私が転載することで、何かが起きるかもしれないとは予想のうちでした。

 下に「福島の汚染砕石」のニュースをいくつかあげておきます。ほとんどの人は、放射能汚染は過去の問題と思っているかもしれませんが、原発事故は終わっていないし、将来もずっと続きます。だからこそ、行政と事業者はこの問題を闇の中に葬ったままにしておきたいのです。

福島「放射能汚染砕石」マンションだけじゃない!全容把握は困難 ...

福島・二本松市でわかった砕石の放射能汚染問題がさらに広がりを見せている。問題の砕石はマンション建設以外にも何か所かで使われていた。砕石場は福島第1原発から約20キロ、計画的避難区域だが警戒区域にごく近い。ここで採掘された砕石5200トンが生コン会社2社 と建設会社17社に出荷された。期間は昨年(2011年)3月11日から4月22日まで。それ以後は区域指定で立ち入りできなくなった。問題は砕石の行き先だ。

 〈林道や農業用道路にも使用〉 汚染砕石を使った二本松市内のマンションで高い放射線量が見つかったのが発端だ。マンションの12世帯のうち10世帯が放射能汚染を逃れてきた人たちである。「市役所に相談したが、国や県がやらない限り動けませんということだった」という。  施行業者は「考えてもみなかった。寝耳に水でびっくりです。線量を下げることが可能かどうか」と話し、砕石業者も「放射能のことは考えてもいなかった」という。 砕石の行方をたどると、マンション業者は同じ砕石を使って農業用水路を作っていて、コンクリートの表面から毎時1.6〜1.9マイクロシーベルトという高い値が検出された。他の業者は135トンを仕入れ、31トンを小学校の通学路舗装に使用したが、ここは平常値だった。「アスファルトが4センチ覆っているから」だ。砕石は林道や農業用道路などにも使われていたが、全容の把握はできていない。(後略)

2012/01/17 - 【マンション高線量問題】汚染砕石 どこに 県民不安、業界怒り 「対策どうする」「風評心配」...

 計画的避難区域設定前 ... 福島県及び県内関係市町村による測定結果(平成24年1月26日)二本松市による測定 ...

2012/02/16 -福島県と経済産業省は15日、放射性物質で汚染された砕石やコンクリートを工事に使用していたマンションや一般住宅など県内約1100カ所のうち、これまでに調査した約150カ所の放射線量の測定結果を発表した。周囲に比べて高い放射線量を検出したのは、福島市と郡山市、二本松市、本宮市、川俣町の計27カ所で、内訳は、問題の発端となった二本松市のマンションの1階室内をはじめ、民家の床下や駐車場などの住宅関係が22カ所、事務所室内や河川護岸、道路などの非住宅が5カ所。測定値の最高は、福島市の民家床下の毎時1.95マイクロシーベルトだった。3月末までに残り個所の調査を終える予定だ。問題の砕石は、福島第一原発事故で放射能汚染された同県浪江町の採石場から、昨年3月中旬-4月下旬に工事用として県内に出荷された。この採石場に残っていた砕石についても県などが測定したところ、1キログラム当たり最大21万4200ベクレルの放射性セシウムを検出した。同じ計画的避難区域内で操業する他の採石場に比べ突出して高かったという。
 「全容把握は困難」とは、「全容把握などしたくない」という意味だということを知っておきましょう。
 日本人にとって、放射能汚染の健康影響はコロナウイルスなどよりはるかに深刻です。今、政府は、致死性が極めて低いコロナウイルスに対し、役にも立たないマスク着用を半ば強制していますが、フクイチ事故の時は、「大丈夫」「ただちに健康に影響はない」ということで、マスク着用どころか、自主避難者を批判していたんでしたよね。2020.7.5
がれき・核・原発 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

自衛隊員、マスク死

 マスク問題の続報。FB「ワクチン反対市民の会」https://ja-jp.facebook.com/NoVaccineatKanagawaに、こんな情報が入っていました(感謝!)。…おそらく地域版の記事だったのでしょう。初めて知りました。

途中マスクを外すも… 20キロ歩く訓練終了直後に男性自衛官が急死 因果関係は不明 静岡・御殿場市 東富士演習場

2020/6/9() https://news.yahoo.co.jp/articles/1c4cf46dcb789bfc81168e177d030d891a7db937

 マスクをつけたまま20キロを歩く訓練が終わった直後だったということです。静岡県御殿場市の東富士演習場で、45歳の男性隊員が急死しました。9日午前145分ごろ、御殿場市にある東富士演習場で、45歳の男性陸曹長が歩いて行進する訓練を終え、次の訓練へ向かう際に突然倒れ、搬送先の病院で死亡しました。陸上自衛隊によりますと、死因は心筋梗塞でした。行進の訓練は約20キロの演習場を歩いて1周するもので、参加した全ての隊員が新型コロナ対策としてマスクをつけていたということです。マスク着用は各自の判断に任されていて、死亡した男性陸曹長は途中からマスクを外していました。訓練の内容やマスク着用と死亡したことの因果関係はわかっていません。この男性陸曹長は埼玉県の大宮駐屯地に所属していて、訓練のために東富士演習場に来ていました。陸上自衛隊は「原因究明とともに所属する隊員の健康管理に万全を期していく」とコメントしています。

***

 まるで「死の行進」です。「マスク着用は独自の判断に任せていた」とありますが、軍隊ほど厳しい規律を強いる組織はなく(自衛隊も軍隊です)、事実上義務付けだったはず。死亡事故が起きたので、「独自判断」ということにしたのでしょう。

 因果関係も何も、マスクによる酸素供給量の低下が心筋梗塞を起こしたことははっきりしています。

「 心筋梗塞とは心臓(心筋)が酸素不足になり壊死する病気です」

 https://www.fureai-g.or.jp/seiwa/patients/heart-disease/disease/ischemic-heart/myocardial-infarction/

 その痛みは「火箸で刺されるほど」で、死因が本当に心筋梗塞なら、周囲がそれにまったく気づかなかったはずはなく、何らかの隠ぺいがあるような気がします(完全に推測です)。それに、軍隊では日常的に隊員の健康を管理し、病気などに万全の注意をはらっているものなので、死亡した隊員が何らかの深刻な持病を抱えていたとも考えにくい。

 

 同じような事故は、世界最大の軍事大国であるアメリカでも起きているはずと思い、ちょっと検索をかけましたが・・・フォート・ジャクソン基地(米最大の訓練施設)で、「非強度トレーニング」中の29歳が死亡していました。https://www.thestate.com/news/local/military/article241088651.html

 記事には書いてありませんが、米軍の兵士にはマスクはユニフォームの一部であり、常時着用が義務付けられていました(幹部は除外。この記事→https://www.militarytimes.com/news/coronavirus/2020/05/13/masks-are-the-uniform-of-the-day-for-the-rank-and-file-why-arent-the-brass-following-suit/の写真を見れば明らかでしょう)。

(5月8日、トランプ大統領と軍高官とのミーティング。ソーシャルディスタンスもマスク姿もないことに注意・・・彼らはちゃんとわかっているんだ!)

従って、この兵士も酸素不足で心臓に異変をきたし、亡くなったと考えられます。

 おそるべし、マスク。事実を隠す工具、。

 この事件は、壮健な大人でもマスク着用で簡単に死に至ることを示しています。ましてや、肺や気道、汗腺や体温調節機能が十分に発達していいない子どもや若者では、心臓より先に脳が酸素不足に陥って死亡することになってもおかしくない。

 親や教育関係者はこのような事例があることを知り、マスク着用の危険性にきちんと目を向けてほしいものです。

2020.6.28

ワクチン・医薬品 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

福島の汚染砕石が茅ケ崎に!

 久しぶりの放射能汚染ネタ。フクイチ事件の放射能汚染は避けられず、その深刻さは本来、コロナなどとは比べ物になりませんが、政治的に「無視」されているため、多くの人は事件があったことさえ忘れかけているかもしれません。

 でも、原発事故の汚染は今も続いています。そこで発生した汚染ガレキ、汚染土壌、汚染樹木、そして汚染砕石などは、ひそかに全国に拡散されているのです。

 以下、「貧困だいはつ」さんのブログhttps://ameblo.jp/daihatu-com/entry-12604523296.htmlから転載(校正つき)。写真はごく一部。ぜひ元記事をご覧ください。

(転載開始)

福島で汚染された線路の砕石は 今どこに?

…私は2013年09月には福島第一原発の南約18辧JR常磐線木戸駅の周辺で、311大震災以降、運行停止していた常磐線の復旧工事をしていました。

工事の工程・内容は、

2年半にわたり放置されていた線路周辺の草ぼうぼうを刈り取り、

▲献礇奪で線路を持ち上げ、放射性物質が沈着した砕石(砂利)を搔き出して、

新しい清浄な砕石を敷き詰める。

て瓜に古い木の枕木を高規格のコンクリート製枕木に交換。…というものでした。

△痢嵎射性物質が沈着した砕石」は黒い「トンパック」に詰めて線路わきによけ、改めて「仮置き場」に集積されます。

「トンパック」とは、現場作業員らが勝手に名付けた通称で、一般的には「フレコンパック」と表現されています。

この「トンパック」一袋の詰め込み重量は2tonです。地元フグスマの鳶職「草野組」ッつー、ヤクザ者があらわれて、どんどん高く積み上げていきました。原発の爆発のおかげで草野組は、大儲け。

130925_160937.jpg

 

さて、この仮置き場をグーグルアースで観ると、

もっと拡大、

これは2014年のJR東日本の仮置き場の画像です。

がー、こんにち、それが…↓

2018年時点の画像では、もぬけの殻。。。

思い当たるのは、以前、環境省が表明した「除染した廃土などを8000ベクレル以下の地方に分散させる」っていうヤツね。

ちなみに2013年当時、JR常磐線・広野駅-竜田駅間 砕石の放射線量は毎日 0.26〜0.36マイクロシーベルトを示していますた。

が、砕石のしけった下の方や、雨水が溜まるような窪地では…

…恐ろしい数値が観測されていますた!

この恐ろしいトンパックは、いったいどこに行っちゃったのでしょうか?

なんと茅ヶ崎市内に運び込まれていたんですわー!

場所は、茅ヶ崎駅北口から真北へ 740m。

イオン茅ケ崎・中央店の北面の空き地

2020−06-15現在、残り約160袋。

 

2013年に砕石を詰め込んだトンパック。

この中国製トンパックの寿命は2年ですが、茅ヶ崎で2020年を迎えておるわけだす!

放射線に汚染されたJR常磐線の採石が、新築した茅ヶ崎警察署や茅ヶ崎医師会の夜間・休日診療所の基礎や外構工事で敷き詰められたことは公表されていません。そもそも茅ヶ崎の市民は弱い者には高圧的に接し、強いものにはへつらうのが好きなようです。

……自民党に投票していることに誇りを持ち、役所には文句を言わない地域性があります。

すなわち、茅ヶ崎市は ゴミを捨てるにはもってこいの場所なのです。

あなたの町にも何気なく置かれているかも知れませんよ。

この国のクソ役人がすることは、本当に恐ろしいですね。

(転載ここまで)

 これは決して茅ケ崎だけの話ではありません。国と業界は311の直後から、「全国を同じように汚染する」、汚染平準化作戦をとってきており、山本も複数の地域(山間部だけでなく、都市部にも)で、ひっそり黒フレコンが積まれているのを目撃しています。でも、メディアは追わず、政治屋は無言、そして国民は「すぐ忘れる」お国柄・・・こうやって日本は汚染列島になってゆくのですね。2020.6.27

 

 

がれき・核・原発 | permalink | comments(0) | - | pookmark |

子どもへのマスク強制は児童虐待、傷害罪

 前記事学校「マスク義務づけ」なんとかして! (06/24) にかなり反響がありました。同文を使っていいかどうかの質問や、もう子どもの通う学校に出したというものもあり、署名を集めるというコメントもありました。

 ★記事にあげた意見書は、著作権は主張しません。そのまま自由にお使いください(記事全体の引用もOK)。もちろん、自分なりに編集してもOK.ぜひ役立てて下さい。

 ★記事の「資料」についても質問をいただきました。以下がその出典です。ほとんどが今回のコロナ騒動ーマスク問題にしぼったもので、日本語サイトばかりです。

 

資料1 

マスク誤用は御用! 「鼻出し」「顎かけ」「手洗いせず」は資源の浪費だ

2020325日 医療・健康・介護のニュース・解説 宮坂勝之・聖路加国際大学大学院名誉教授

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200323-OYTET50046/

 

資料2

マスクの穴の大きさはウイルスの50

2020/02/13 21:50 清益 功浩(小児科医・アレルギー専門医)

https://allabout.co.jp/gm/gc/482281/?

FM=LINE&utm_source=LINE&utm_medium=af&utm_campaign=482281&utm_from=guide

 

資料3

マスク生活で陥る口呼吸の「わな」血流悪化、自律神経の乱れなど多くのデメリット

2020.6.14 08:00【#コロナとどう暮らす】AERA熊谷わこ

https://news.yahoo.co.jp/articles/22ec7dfdec356b52756985a9f1be3d6c8cc77721

 

資料4

マスクが増えて口呼吸になっていませんか? 鼻呼吸のススメ

20200501日 江戸川区一之江の矯正専門クリニック ステラ矯正歯科

https://stella-ortho.com/blog/2020/05/01/

 

資料5

マスクに潜むこれだけの危険性 (ブレイロック博士の論文翻訳つき)

2020.5.15 ジャーナリスト山本節子 

http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2324

 

「体温超え」が18歳未満の子に超危険なワケ

医学博士「体温調節機能が大人とは全く違う」

2018/07/23 https://toyokeizai.net/articles/-/230534

 

マスクと熱中症〜体温上昇に注意「顔から熱を放散」妨げる 静岡

2020/5/222 中東遠総合医療センター小児循環器科・岩島覚部長 

https://allnews07.x-day.tokyo/?p=178838(リンク先を更新しました)

 

WHO、今度はマスクを着けろ、だって?

2020/6/8 ジャーナリスト 山本節子

http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2347

 

 資料を全部読んでいただくと、子どもたちにマスク着用を強いるのは、単に役に立たないだけでなく、むしろ子どもの命を危険にさらすものだということがおわかりいただけるはずです。つまり、学校でのマスク強制は、児童虐待にあたり、それによって子どもの具合が悪くなったり、熱中症で死亡したりすれば、「傷害罪」「傷害致死罪」の罪が問えるわけ。・・・これは深刻な事態です。

 

 「無脳」行政組織は、「国の顔色」だけで動くだけで、そのような常識さえありません。

 だからこそ、問題に気づいた親たちが声をあげ、子どもたちを危険から守る必要があります。どうぞ行政や学校に働きかけて下さい。そしてこの行動は、蔓延している「マスク警察」の暴力を阻止するためにも有効だと思います。その行動の結果、なにが起きたか、についても、どうぞ本ブログ、あるいはFBhttps://ja-jp.facebook.com/NoVaccineatKanagawaにコメントして下さい。

 

どんなマスクもウイルスは防げない

 

© All About, Inc. 直径5μm以上のものの侵入を防げるマスクでも、0.020.1μmのウ

イルスには効果を発揮できません(資料2から)

ワクチン・医薬品 | permalink | comments(0) | - | pookmark |